出版記念イベント

日時   平成27年9月29日(火) 13時30分 ~ 16時40分
          (13時15分より受付開始)
途中休憩あり 

 

 マンション住民・管理組合・管理会社が知っておきたい

                        建替えの基礎知識とは

 

今、多くのマンションが、建物の老朽化住民の高齢化という2つの老いに直面しています。
30年以上のマンションは、平成23年度末に100万戸を超え、さらに平成32年度末には200万戸を超えると推測され、これからの10年、旧耐震基準・高経年マンションは続々と建替え問題に直面します。

しかし、現状の建替え実績は約200件、約1万5500戸の実施にとどまっています。
この背景には、建物の老朽化に対する認識の違い、合意形成に最も影響する建替え費用や自己負担、仮住居等の資金面の問題。また、建築時には適法で建てられた建物が、その後の法改正や都市計画の変更等によって、現行に適合しない部分がある「既存不適格建築物」、不参加者に適用される「売渡請求」「買取請求」の違いなど、様々な問題・法律が複雑かつ多岐に絡み合います。

国としても、このような背景や巨大地震の発生に備えるため、耐震性不足のマンションの耐震化の促進が、喫緊の課題として、建替えの法整備を進めるべく、平成2612月「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」の一部改正が施行されました。この改正で「マンション敷地売却制度」や「容積率の緩和特例」が創設されました。

近い将来かならず来る、マンションの建替えについて、検討を開始する際の基礎知識から、最新情報までをわかりやすく解説した、『マンション建替えがわかる本』の出版を記念して、9月29日(火)建替えイベントが開催されます!

いま現在、建替えの必要性を感じながら、なかなか話が進まないと悩んでいる管理組合の方々、また区分所有者の方、マンション管理会社の方、ぜひこれを機会にマンションの建替えについて、知識を深めませんか?

 

<第1部:セミナー> 

「マンション建替えの現状と改正マンション建替え円滑化法のポイント
         一級建築士 本山 千絵 

 

<第2部:パネルディスカッション>

建替え事例に学ぶ!

マンション住民・管理組合・管理会社が知るべき、建替え成功の極意とは

 

 

パネラー

オーベルグランディオ萩中 元理事長 北畠 宏氏

シンテンビル(左門町ハイツ) 元理事長 升野 龍男氏

旭化成不動産レジデンス株式会社  

  株式会社長谷工コーポレーション

   新日鉄興和不動産株式会社  

 

 コーディネーター   マンション管理士 日下部 理絵

 

  ※順次更新

 

同会場にて、建替えコンサルタント、デベロッパー、マンション管理会社、出版社など
個別相談やブース出展も!

<出展者>続々決定!  

旭化成不動産レジデンス株式会社 

株式会社長谷工コーポレーション

新日鉄興和不動産株式会社

株式会社学芸出版社

一般社団法人マンション管理員検定協会

協同組合都市設計連合

株式会社大家四季報

株式会社 三共美装

  ※順次更新

   

 


定員    1
50名 定員になり次第締切りさせて頂きます。

参加費  1,000円  当日受付でお支払ください。

 

 

 

会場    日本橋社会教育会館「ホール」8階
       住所:東京都中央区日本橋人形町1丁目117
       電話:03-3669-2102 
道順以外のお問い合わせはご遠慮ください。
アクセス 
東京メトロ日比谷線、都営浅草線「人形町」駅 徒歩4
       東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅 徒歩5